×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

30代は妊娠が最も多い時期

30代の方が最も注意しておく点は妊娠や出産の時の脱毛です。
多くの女性が30代にこれらのことを経験する時期になっています。

 

 

妊婦さんはホルモンバランスが大きく変わると言われており、その間は基本的に脱毛はしないほうが良いです。
というかしたくても、サロンではやめた方がいいと言われるため丁重にお断りされることがほとんどです。

 

 

自己処理もしかりです。

 

 

 

妊婦さんの場合、毛の量や濃さが変わることがほとんどです。
そういう状況を目の当たりにすると脱毛をしたい衝動にかられますが、よく考えてみると、

 

 

妊娠のためにホルモンバランスが崩れているのでしょうがないことなのです。
おそらく、妊娠中の時に脱毛を行っても次から次へと生えてくるのでほとんど意味がありません。
妊婦さんの時に外に出て露出することは殆ど無いと思いますので、出産するまでは脱毛の事は忘れてもよいのではないでしょうか。

 

 

それではいつ脱毛を行えばいいのかというと、出産して授乳が終わったころでしょう。その頃になればホルモンバランスが元通りになってきますので脱毛を行っても問題ありません。

 

 

ですから脱毛は妊娠前や最中を避けてホルモンバランスが落ち着いた授乳後をオススメします。